hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

FC2カウンター

スポンサーサイト

ゴールデンストライプトアンティアス

 最近あまり入荷のなかったハナゴイ。 地元VESSEL・O店長のご好意で入荷した4匹をすべて譲っていただくことが出来た。 価格は昔入荷していた頃とほぼ同じ。 いつもながらありがとうございます。 残念ながら昨日1匹☆になってしまったので3匹が混泳中。 丈夫できれいな種ということで残った固体を大事に飼育していきたいと思う。 想定していた魚はほぼ入れたので、当分新規の導入はしないつもり。 ハナゴイは10匹導入し1ヶ月...

タイガークイーン

 タイガークイーンはマニラ便で入荷することの多いハナゴイ入門種で自分の好きな魚だ。 写真を間違えてました。 上の2匹はゴールデンストライプトアンティアス 下の大きな2匹がタイガークイーン 地方に住んでいるせいか、10年位前まで実物を目にする機会がなくMA4号の写真が印象的だった。 最近はマーシャル便での入荷もあるようだが、値段はかなり高い。 家で飼育しているのはkazikaさんとVESSELさんで購入した混合軍(当...

大量?換水

 前回の水換えから3週間、☆になってしまった魚もいたので予定通り90%の換水。 毎週少量ずつのほうが生体にはやさしいのだろうが、昔から3,4週間ごとの大量換水を続けている。 200Lの農業用ポリタンクにRO/DI浄水器の水を溜め、前日から海水作り(強力な水中ポンプで塩を攪拌するだけだが・・・)をおこない、翌日30分程度で一気に実施する。 今回から塩をインスタントオーシャンからシーライフに切り替えた。 問題があっ...

底面アクアリスト

 3月上旬に一度反省の機会があったが、どうも年をとったせいか忘れることがうまくなった?ようだ。 前回の反省では魚に対するマナーとして”トリートメントタンクを持たねば”という至極あたりまえのことだったのだが、今回も同様で頭の螺子が全部外れて”飼育限界を超えた”ということ。  以前から自分の習性として魚を多く入れすぎるというのが”欠点”ではあったのだが、今年に入って自分の飼育したいと思っていたハナダイの入荷...

ベントラリス

ベントラリスは憧れの魚でいつか自分の水槽で飼育できたらいいなと思っていた。 S&Sで鈴木さんが40匹一括購入?導入されたのを見て世の中には凄い人がいるなあと感心したのを覚えている。 当然といっては何だが、長期飼育できたためしがない。 最長で半年ちょっとくらいか。 この個体は昨年12月BHさんで購入した。 最初はオス1・メス2のトリオだったが、まず一番小さいメスが1週間後くらいに衰弱死(シュアーを食べていたのに...

ハナゴンベ

 ハナゴンベは「綺麗」で「丈夫」で「安い」と三拍子揃った魚である。 少し気が強いのが玉に瑕といったところか。 この個体は昨年12月地元のVESSELさんで購入したもの。 5cm弱くらいの個体で早期にクリルに餌付いてくれた。 水槽左前面でホバリングしていることが多く、うちの子供たちにも人気の高い魚である。...

チゴハナダイ

 チゴハナダイは好きな魚のひとつだが、なかなか購入する機会がなかった。ただでさえ小さい魚なのに家のカメラはマクロ機能がないので、不鮮明かつ小さな写真ですいません。 この個体は昨年12月BHさんより購入した。 導入当初は陰に隠れていることが多かったが、いまは前によく出てきている。 ゴンベのような感じのする可愛いハナダイ。...

ケーブアンティアス

 ケーブアンティアスはMAのハナダイ特集で見たことはあったが、実物を見たのは昨年が初めてだった。 魅力的な体色であったが、サイズが大きかったのとメタハラ焼けすると聞いていたので購入を控えていたが年末にBHさんのHPを見ると魅力的な金額で販売されていたので思わず3匹購入してしまった。 無事検疫を終え、本水槽に放した翌朝水槽の前を見ると2匹飛び出して日干しになっていた・・・ ハナダイやラスには結構多いことだが...

アサヒハナゴイ

チョウチョウとヤッコの紹介が終わったので今日からハナダイを取りあげる。 最初はアサヒハナゴイである。 この個体は昨年9月B-Boxさんから購入した3匹のうちの1匹でオス。 小型のハナゴイの仲間であるが結構大きい(8cm強)。 尻びれと背びれ、腹びれが大きくなりイトヒキベラみたいな感じもする。 アサヒハナゴイは深場に生息するのでマニラ便で入荷するわりに高価であるが、今回は週末セールで約20Kで3匹セットを購入でき...

コリンズエンゼル

 コリンズエンゼルを初めて見たのはバリアリーフさんの水槽であった。 今から12.、3年くらい前のように記憶している。 その頃は希少種でマニラ便であるにもかかわらず高価(5万円くらい)だった。 「世界の海水魚カタログ」で存在は知っていたけれど初めて見たコリンズはかなり妖しく美しかった。 以来何回か飼育機会に恵まれ飼育していた。 体が透き通っているせいか(幼魚は特に)弱々しく見えるが、人口餌を食べるように...

うれしいこと

 今日はうれしいことが2つあった。 いずれもアクアの話だ。 ひとつはゴールデンストライブトアンティアスが入荷し、地元のVESSELさんから譲っていただけることになったこと。 もうひとつはS&S誌で執筆されていた鈴木さんが最近発売されたMA、CFに登場されていたこと。 ゴールデンストライプトアンティアスは以前から入荷が稀で、10年以上前はベントラの2倍くらい高価だったことを覚えているが、たまたま先日横浜の某店に入荷...

スミレヤッコ

 スミレヤッコを好きな方は多いが、入荷時の状態によっては短命で終わってしまうことが多い。 写真の個体は生麦海水魚センターさんから昨年9月に購入したもの。 ペア飼育をもくろみ5cmほどの個体を2匹入れており、最近では一緒に泳ぐ姿も見られるようになった(2匹ともほぼ同じ大きさ・柄のため、尾びれ前の白線で区別している。 写真は白線のあるメスと思われる固体)。もともとはこの水槽の主役であったのだが、飼育者の興味...

マダラ2号?

 先週購入したマダラ2号を本水槽に導入し数日経ったが、1号・2号ともメタハラと人間があまり好きでないせいか?水槽の奥で過ごしていることが多い。 1号6cm、2号5cmと小さめなせいか今のところ抗争も勃発しておらず、たまに2匹そろって泳いでいる。 ただ、1号はだいぶ水槽に慣れてきたせいか大きなケーブアンティアスとも体合せするようになってきた。 まだまだ役不足ではあるが、今後成長にともなって「ハタ」のようになって...

ベルスエンゼル

 ベルスは昔から好きな魚で12、3年位前からはいつも飼育していたような気がする。 ゲニカントゥスの中でもベルスはあまり大きくならずまた性格がおとなしいためBFやハナダイなどとの混泳も問題なくこなしてくれる。 家の水槽には10cm弱1匹、6cm2匹のメス3匹を飼育している。 昨年末kazikaさんから3cmの極小個体を譲っていただいたのだが、1ヵ月後くらいに調子を崩しあっという間に落としてしまった(小さい固体は変化が早いの...

ニシキヤッコ

 今回からヤッコを取り上げるが、現在4種5匹を飼育している。今回は「親分」ことニシキヤッコ12cmくらいの個体。 この個体はインドネシア便でいわゆる「インドニシキ」という黄色が濃い固体。 昨年10月地元のVESSELさんで購入した。 餌付きも良く好調だったのだが、10日くらい前から口にリムフォが出来てしまった。 よりによって口に出来るとは・・・。 リムフォについては自然治癒を原則としているので換水等のみで対処して...

ロア亜属BFまとめ

 自分の飼育しているロア亜属5種類を取り上げたが、写真を掲載していない種類が多かったので撮影してみたが、いずれもピンボケ・・・。 良いカメラを購入しないと駄目かも。 上からマルケ、バーゲス、シラコダイ ティンカーBF インディアンBF 今日の水槽全景 明日からはヤッコを取り上げます。...

マルケサンBF

 背中とアイラインの黄色が特徴的なBFで、姿・性格はティンカーBFと同様。 うちの個体は背中の黄色部分が広いのが特徴。 この個体はB-BOXアクアリウムさんから昨年11月購入した。 サイズは約8cm。 メタハラ150w青球×2ながら焼けてしまった。 給餌の際はでてくるが、普段は岩陰に隠れていることが多く今夜も写真を撮ることはできなかった。...

ティンカーBF

 自分が海水魚を始めた頃から「名魚」といわれていた魚です。プラチナホワイト、黒、黄の3色ですが綺麗な魚だと思っています。 この個体は現在約7cm弱くらいで、昨年11月に生麦海水魚センターさんから購入しました。 自分の乏しい飼育暦ではロア亜属のなかでも気が強い個体が多く、この個体も先住のバーゲスやインディアンに負けません。 金額的には手を出しにくい魚ですが、最初から人口餌を食べてくれたり丈夫で飼いやすいBF...

マダラ追加

 頭のねじがはずれているせいか、マダラを追加してしまった。 購入したのは地元のVESSELさん。 マダラのほかにもカマジハナダイペア×2がいました(イヤールズラスもいるし)。 今回の個体は4cmくらい。 状態も良さそうです。...

グリーンボタン

 アクアステージ21さいたま店に行ってみた。 というかようやく発見した(電話で場所を聞いたほうが早く着いたのに・・・)。 ”なにかないかな”と物色したところ(到着までに時間がかかったのでなんとか成果を)、グリンーボタンが週間セールで2Kだったので購入しました。 オーソドックスな口盤・グリーン、ポリプ・ブラウンの個体。 結構きれいです。 (2個写っていますがもとは1個の個体です)...

シラコダイ

 ロア亜属のなかでは意外と飼育されていない魚がシラコダイではないどろうか。 温帯種で関東以南に生息しているそうだが、ショップでは大きいサイズ(10cm以上)しか見かけたことがない。 家にいるシラコダイは昨年11月ブルーバーバーさんで購入したもの。 サイズは4cmくらいと購入時からあまり変わっていない(そんなに経っていない・・・)。 写真をご覧いただければわかるようにシブイ?魚である。 自分は10年位前から飼...

水換え

 魚を多く入れてしまったので換水をおこなった。 前回の換水から3週間いつもどおり90%をおこなった。  昔からの習慣で大量換水をおこなっているが、サンゴからの粘液などを見るとこまめに換えたほうがいいような気もする。 ニシキの口にできたリムフォが治ってくれるといいのだが・・・...

コリンズ

 コリンズを譲っていただくことができた。 今回お世話になったのはGreen plantsさん。 6cm弱の元気な個体である。 手に入れたら、まずトリートメントタンクに入れ体調を回復させるところだが、立上げ中なので本水槽の隔離ケースに水合せ後投入してしまった。 賢明な皆さんはトリートメントタンクに入れて発病がないか、また餌付けをしてから本水槽に入れていると思う。 自分のようなことをしていると水槽全滅といったこと...

バーゲスBF

 最初にインディアンBFを取上げたので、続けてロア亜属のタンクメイトを紹介していこうと思う。 バーゲスBFはマニラ便やネシア便で入荷するが、一般種と比べて高価なためか状態良く入荷することが多い。 13年前初めて飼育したが、当時から入荷状態は変わっていないと思う。 金額も10K弱くらいだった。 現在飼育しているのは昨年9月VESSELで購入した個体で、1ヶ月近く取置いていただいた(緊急事態により昨年8月水槽を移動せざ...

トリートメントについて

 トリートメントについて自分の誤った考えを記載してしまった。 その時にご覧になった方にはお詫び申し上げます。 まだまだ「底面アクアリスト」であると反省しております。 実はコリンズAを譲っていただけるショップの方に自分の水槽をご覧いただこうとBlogの案内をしたのだが、同時に掲載していたトリートメントの記事について誤りがあることをご指摘いただいた。トリートメントタンクは本水槽とは別に魚の検疫、餌付け、体...

インディアンBF

 現在の水槽で一番の古株はインディアンBFです。 一昨年の12月に水槽を再設置してから投入した最初の個体です。 BFですが気が強く水槽内ではNo2の地位を占めています。 2005年1月120cm水槽の遺影 購入時は4cm弱だったのですが、1年たったいまでは8cm弱に成長しています。 5種類入っているロア亜属のリーダーでほかのBFやケントロにあうと威嚇したりしています。 魚密度?が高いためかしつこくはしないので、まあいいかな...

大御所の方々

大変拙いBlogにもかかわらず、海水魚飼育の大御所の方々とリンクしていただくことができました。 今回リンクをいただいた(予定を含む)のは、雪風さんの「ネコン同盟軍」、POEさんの「CORAL COUNTRY」、YAMAさんの「YAMA’s Aquarium Ⅱ」、TAKAさんの「taka-tech」、UMBOPAさんの「CORAL PARADISE」です。 いずれも言わずと知れた海水魚界の大御所のみなさんで大変きれいな水槽を維持されています。 自分も毎日の管理をしっ...

マダラ投入

 とうとう家にもマダラハナダイがやって来ました。 今回は関西の大手量販店からの購入で、若干長旅だったので心配していましたが無事到着しました。 到着後2時間ほど温度合わせ・水合わせをして投入。 サイズは6cmジャスト。(見た目にはもう少し大きく見えましたが、メジャーで測ってみるとピッタリ) 夜になってからクリルを与えると少量ですが食べてくれました。 深場の魚なので状態が良ければ餌付けに苦労することはなさ...

水槽のテーマ

 うちの水槽のテーマはロア亜属と深場の魚の混泳水槽です。 最初はフィリピンスペシャル(マニラ便の深場の魚)にしようかと思っていたのですが、ティンカーやマルケ、シラコダイなどいつの間にか自分の好きな魚を集めてしまいました。 水槽サイズにしては通常の倍以上(3倍くらいかも)魚をいれているので、参考になりませんがチョウチョウ5種5匹、中型ヤッコ2種4匹、小型ヤッコ2種3匹、ベラ2種2匹、ドティーバック2種2匹、ハ...

まだら?

 先月ちまたにマダラハナダイがすんごい数入荷していましたが、まだ入荷が続いているようです。 自分もこの魚を飼ってみたくてうずうずしていたのですが、ほかのタンクメイトを見ると・・・ 今日も朝早く目が覚めたので、いつものようにショップのサイトを見ていると関西のペッ○バ○ーンでマダラハナダイが安く売っているではないですか。 POEさんが買われた激安の個体は減圧症が出ていたとのことだったので、10時過ぎに電話す...

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。