hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Archive [2008年05月 ] 記事一覧

FC2カウンター

スポンサーサイト

隠し玉

 先週Green Plantsさんから連絡をいただいて魚を購入しました。 マニラ産シマヤッコです。 また、Vesselさんでも状態の良さそうなマーシャル産シマヤッコがいたのでこちらも購入。 ほぼ同時に2匹のシマヤッコを導入することになりました。 Green Plantsさんの個体は人工餌(メガバイト)に餌付き済み。 Vesselさんの個体も数日で人工餌(デルマリS粒)に餌付きました。 大きさが違うし(8cm強と6cm弱)、他のヤッコたちも...

システム変更

 高密度飼育をしているので状態はそこそこというのでは魚たちに申し訳ないので、水質を少しでも向上させるためにシステムと管理を変更しようと考えています。 システムは以前から興味のあったエコシステムの導入、管理は3週間ごとに200Lの換水から2週間ごと100L以上に変更します。 エコシステムの採用理由はランニングコストが安い、デメリットが少なそう、ベルリンの補助、水量の確保といったところです。 数年にわたりVESSEL...

大丈夫?

 隔離ケースに入れていたアズマハナダイを先週末放してみた。 心配していた他の魚への影響は今のところ不明。 数日間の観察では直接的な被害は大丈夫そうだが、居場所を奪われた魚がいるので他の魚に影響が拡がらなければいいのだけれど…。 ところで3月から飼育を始めたマダラハナダイが点灯中もたまに前面に出てくるようになった。 どんな心境の変化があったかわからないが1号、2号とも積極的? 写真は1号。 あっという間...

通販

 今朝営業所止めでサンゴを送っていただいた。 西の超有名店Blue Harborさんから。 10年くらい前は‘通販‘で買うというのは、かなりレアなケースで自分が利用していたのは行きつけのバリアリーフさんと個体写真が載っていたC.P.Farmさん、そのほかはルパシカさん、BORABORAさん、マリンドリームさんくらいだったでしょうか。 主にサンゴの購入が多かったけれど、その頃あまり入荷しなかったバーゲスやスミレ、フレンブリーなど...

悪寒

 照明が落ちたあと水槽を眺めていると隔離ケースにいるアズマハナダイの顔付きが変わった感じ。 魚が近くを通るたびに大きな目がキラリ… 想定外? というかカサゴかメバルに近かったりして…チゴハナダイも似たような動きをするけれど…。 どんなもんでしょう。 クリルは当たり前?のように食べるので、いつ離そうか思案中です。...

ソフト追加

 水質悪化の結果、ずいぶんサンゴを落としてしまいました。 ようやくだいぶ復調してきたのでサンゴを購入しました。 ツツウミズタとキバナトサカ、いずれもVESSELさんでの購入。 特にツツウミズタは鮮やかな蛍光グリーンなのですが、うまく撮影することができません。 同様にキバナも色・形とも綺麗なのですがこちらは開いていません… 明日は西から2つ届く予定なのでこちらもそのうちご紹介します。 さて、白点治療?の結果...

アズマハナダイ

 最近ぼちぼち入荷していたので、機会があったら飼育してみたいと思っていたのですが、某HPで発見。 ”10cm”と大きかったものの個体指定だったので「ルクール」さんで購入。 午後から出張予定なので午前便でお願いした(給料日だったし…)。 到着後の第一印象は「やっぱりでかい!」。  チゴハナダイやレッドスクーターは口に入ってしまいそうなので餌にならないかちょっと心配。 状態を確認後、隔離ケースに入れて本水槽へ...

珍しく

 仕事を家庭に持ち込まないようにしていたのですが、珍しく先週末から自宅のPCで仕事をしています。 職場では企画・調査を担当し、常時考えながらパソコンを打っているので8時間少々の勤務で限界?です。 以前、無理をして体調を崩したこともあるので同じ轍はふまないように。 といっても今回の案件は時間が必要で…。 ようやく目途がついたので、あしたからはじっくり水槽を眺めることができそうです。 さっき餌をやったとき...

故障

 自分のメイン照明は某大手メーカーのシステムライト?(メタハラ+蛍光灯)なのですが、蛍光灯が点灯しないので蓋を開けてみてみると… 写真では確認しずらいのですが、蛍光管の電極を受けるプラスチック製の部品が破損して電極が金具に接触しなくなっていました。 蛍光管は1回しか交換していないので、たぶん熱の影響で割れてしまったのでしょう。 部品だけ取り寄せられると安く済みそうでいいのですが…...

水槽全景

 水換えから10時間ほどたったので写真を撮ってみました。 いつもながら写真が下手ですいません。  水換えの最中、なんか音がしたのですが目に見える範囲には何も起こっていないので作業を続けました。 終了後、7時頃に長男が起きてきて水槽のまわりをひとまわりしてもごもご言ってます。 え?と水槽の裏を見てみるとタイガークイーンが日干しになっていました… マッドシステムを入れる前に防護柵をつけないと…...

水換え

 4月30日に120Lの緊急換水をおこなったが、その後も水質が良くないので、先週末実施しなければいけなかったのだが、雨の中、外での作業は… ということで今日は100%の換水。 水槽には排水用の13Aのパイプ(高さ10cm弱)を付けてもらってあるので、ホースをつないで外の水場へ排水。 サンプの水も全部抜く。 これで90%排水。 排水は重力落下で約5分で終わるので、つぎは屋外に置いた農業用ポリタンク(200L・満タンにすると3...

スカベンジャー

 スカベンジャーを投入した。 今回はマガキガイとムシロガイ、西の通販ショップでセールをしていたので購入。  白点を撲滅するためにスカンクシュリンプを増やそうと画策したのだが…残念  でも貝は全部生きていたので良かったかも。 そういえば西でハワイアンベントラが入荷したようだが、金欠+無謀なので… さすがに多少は頭が働くこともあるようだ(出遅れただけかも)。...

止まらない

 仕事から帰ってみると水槽が白っぽいので、サンプ小屋を確認してみると異常なし。 ということはスキマーの能力を超える要因が水槽内にあるということなので、水槽をチェックしてみると少しずつ衰えていたハナガサピンクがダメなようだ。 試しに水槽から取り出して様子を見ていると濁りが収まってきた。  サンゴを取り出すかどうかは経験によるところが大きいと思うが、今回も同じ轍を踏んでしまった。 あいかわらず自分の良...

復活?

 4月下旬から水質が安定しなかったが、ようやく落ち着いてきた。 サンゴには影響が出てチジミトサカなどを落としてしまった。 魚もチョウチョウに白点の兆候?が現れたがプロバイオテックマリンフォーミュラを規定量の4倍、1週間以上添加したせいか落ち着いてきた感じがする。 もうしばらく添加を続けて様子を見たい。 サンゴがだいぶさみしくなってしまったので、CPFarmのHPをチェックしていたが、スジチジミの大きめ個体が...

リオプロポマsp

 ハナスズキ第2弾としてリオプロポマspを追加しました。 今回もVESSELさんからの購入。 水曜にはお店に寄ってチェックしていたのですが、その日はそのまま帰宅。 翌日VESSELさんのホームページに掲載後、迷ったあげく購入を決断しました。 サイズは8cmと大きめですが、状態がよいように思います。 先輩のオレンジストライプバスレット同様早く餌付いてくれるといいのですが。 第3弾で導入するハナスズキも決定しているの...

日干し

 7連休となると家族をどこかに連れて行かざるを得なくなり、4日と本日出かけてきました。 4日はS県のH市にある「こども動物自然公園」。 自宅から約50kmあるが、田舎から田舎への移動なので1時間少しの道のり。 9時過ぎに入園し、お昼前に一番奥の東園のコアラと一緒に記念撮影、結構歩いたのでお疲れ気味。  今日はT市の「自然史博物館」、約20km30分ほどの道のり。 恐竜好きな長男が喜ぶだろうと思って連れて行ったの...

負の連鎖

 4月20日に水換えを実施してから、水槽の調子を落としてしまった。 さすがに2週間を過ぎるとさかなたちにも影響が・・・。 ヤッコ・ハナダイは大丈夫(これらに点いてたら即治療)だが、チョウチョウのひれに濁りとからだに白点がちらほら。 そのままというわけにもいかないので、善玉菌の活躍?を期待してマリンプロバイオテックフォーミュラを規定量の4倍入れた。 白点病に効くとは取説にはまったく書いていないので・・・...

マダラ1号・2号

 家の水槽は深場の魚が多いので、メタハラが消えたほうが自然に近い。 メタハラ消灯後にマダラ1号・2号を撮影した(写りが悪いのは毎度ですいません)。 1号が中央上、2号が中央下の洞窟?にいます。 購入時は1号6cm、2号5.5cmだったが、いまは1号7cm、2号5.5cmくらいの大きさに見える。 メタハラ点灯時には洞窟内に隠れているので全く日焼けしていない。 1号はだいぶ地色(ピンク)が濃くなったような気がする。 ...

レッドレッグハーミット

 水槽立ち上げ当初からスカベンジャーとしてヤドカリを入れていたが、数が減ってしまったので「やどかりや」さんから通販で購入した。 今回導入したのはレッドレッグとブルーレッグそれぞれ10匹ずつ。 前からいるユビワサンゴヤドカリやスベスベサンゴヤドカリとは大きさがかなり違うのでいじめられないと思うが・・・ 既に砂やスタポの茶ゴケをカリカリ食べてくれている。 長生きしてくれるといいのだけれど。...

お久しぶり

 昨日VESSELさんで生体を物色中、業界の大御所にお会いすることができた。 MAのE編集長。 34号の取材でお会いしてから3年ぶり。 ご挨拶すると幸いなことに覚えていていただけたようで、最近の水槽の様子を尋ねられた。 水槽が小さくなったこと、深場のハナダイを飼育していることをお話しすると機会があったらまた取材させてくださいとのお話。 社交辞令としてもありがたいことだ。 その後、数分間マダラの日焼けなど貴重な...

タマムシサンゴアマダイ

 昨日は水槽の水換え(120L)とサンプ小屋の手入れをおこなった。 サンプ小屋の手入れでは、漏電のもとになりそうなコンセントを移動した。 午前中で片付いたので午後VESSELさんへ、熟考の上生体を購入した。 1点目が写真のタマムシサンゴアマダイ(チェンジングカラータイルフィッシュ)。 マニラ便で入荷する深場の魚。 あまり目にする機会がなくまたサイズも小さかったのでゲット。 既に人口餌も食べているので早めに放...

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。