hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水

 今日は東京へ出張してきました。 週の初めからの出張はけっこうきついです。

 ところでおととい設置したトリートメントタンクの水温調整をするためにCL-500(タダでいただいた物です)を接続したところ水が漏れているような…。 昨晩はとりあえずタオルをおいていたのですが、今朝は取り換えるのをすっかり忘れてしまって帰宅すると神様が仁王立ち。 「海水が漏れていたよ…。」 水槽小屋の設置まで危うくなるところでした。
 神様が設置してくれたフネ?は衣装ケース。 ちょうど測ったようなサイズです。 しばらくお世話になります。


08072701.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

私はトリタンをガラスにしてろ過槽に沈めるように工夫してます。
そうすれば、ヒーターもクーラーの使わないで本水槽とトリタンの温度が完璧に同じになります。
長年使用してトラブルもなく使いやすいのですが、白点虫とかがトリタンから本水槽に入る危険があるからダメだということを言う方もいて反対されてます。
でも、10年近くトラブル無いのは大丈夫という証明のように思いますが。
理論と10年の証明とどちらをとるかですね。
  • posted by かずみ 
  • URL 
  • 2008.07/28 23:52分 
  • [Edit]

かずみさんへ 

こんばんは。
トリートメントタンクをろ過槽に沈めるのは一石二鳥ですね。 大きなろ過槽だと実用的ですごくいいと思います。 水が隔離されていれば全く問題ないので反対される方の理由が?です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。