hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいものクラブ

 土曜、日曜とお願いしていた魚たちが到着しました。 送ってくださったのはB-BOXさんとkazikaさん。
左オレンジストライプ、右コレッティー、中央ハタテツノハゼ

08081101.jpg

 LPS水槽にいれる魚を中心に購入していますが、テーマは小さいものクラブ? 以前は飼育する機会の少なかったハゼを集めています。

08081102.jpg

 といってもヤッコ好きはあいかわらずなのでマーシャルシマ、スミレbaby、ベルス♀などを購入しました。 今回のおすすめ?はオレンジストライプ、コレッティー、ホムラハゼの小さいものクラブ。 いずれも2cmほどの大きさで茶柱?のようです。 いまは隔離ケースで共同生活していますが本水槽に導入する前に餌付いてくれるといいのですが。

08081103.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

私は、逆にMAXサイズに魅力を持つようになりました。
既に、クイーンとチョウはMAXです。
昨日普通ニシキのMAXに近いのを買いまして、トリート中です。
水槽でベビーから飼育してもMAXにはならない悲しさを経験してきていますので、自然海でのMAXは魅力です。

ただ、MAXはトリートが困難で、クイーンMAXはトリート失敗して白点を持ち込まれて、いまだにチョウに出ます。
キャリアーのクイーンには白点出ません。
かなり終息しましたが、ニシキでは注意しています。

写真のタンクにはGFG入っているのですか?
黄色いですよね。
  • posted by かずみ 
  • URL 
  • 2008.08/11 23:07分 
  • [Edit]

かずみさんへ 

おはようございます。
MAXサイズは体形・発色・存在感と魅力的で海水魚の王道だと思います。 ただ、設備はどうしても大きくなりますね。

自分はクイーンを飼ったことがない(かなり希少種?)のですが、ニシキはずいぶん飼いました。 ベビーはなかなか入荷しないし、花のようにパッと散っていく個体が多かったです。 うまく飼えても成長が遅いですからMAXになるには十年以上かかりそうです。

写真のタンクにはGFGのほか、おまけで硫酸銅も少量入れています。 餌付けなどをして1か月後を目途に本水槽に導入する予定です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。