hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵

 夕方からのみぞれが雪に変わってあたりが白くなってきました。 積もらないといいのですが…。

 いつものように夜の餌を与えて水槽を眺めているとLPS水槽のベルス・オスがスプレッディングをしています。 いつもはあまり乗り気でないメスもスプレディングしはじめたのでひょっとすると と思っていると2匹で水面近くまで上昇していき、オスがメスの腹のあたりを頭でつついた直後産卵しました。 オスは放精しなかったので無精卵で量もそれほど多くありませんでしたが、同居しているハナゴンベやスジクロユリハゼがさかんに卵を食べ始めました。 しまいにはベルスのペアも一緒になって食べていましたが…。

 水槽内での産卵を最初に見たのはフレームAで5年くらい前でした。 できるだけ自然な生態を見たくて飼っている生体はペア以上の数で飼育することが多いのですがいつもうまくいくとは限りません。 自分の場合、勘や経験に基いて判断することが多かったのですが、今後は記録に残すことによって偶然ではないようにしていきたいと思います。

09030301.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

hanapapaさん、
どもです。
凄いですね!感動しました。
ちなみに、水槽の高さはどのくらいなのでしょうか?
次はブラバンの産卵を期待しています。笑
  • posted by TAKA 
  • URL 
  • 2009.03/04 01:31分 
  • [Edit]

No title 

TAKAさんへ

こんばんは。
ベルスは狙って?いましたのでしめしめでした。
次に確率が高いのはキイロサンゴハゼでしょうか。
ブラバン、シマ、スミレ、ハナダイなどはペア化になりつつありますが、産卵までもっていくのは難しそうです。 
少しでも長く飼えると可能性があるかもしれませんので頑張ります。

キンチャクダイきれいですね。 うまく餌付くといいですね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。