hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルスエンゼル

 ベルスは昔から好きな魚で12、3年位前からはいつも飼育していたような気がする。 ゲニカントゥスの中でもベルスはあまり大きくならずまた性格がおとなしいためBFやハナダイなどとの混泳も問題なくこなしてくれる。

08031901.jpg


 家の水槽には10cm弱1匹、6cm2匹のメス3匹を飼育している。 昨年末kazikaさんから3cmの極小個体を譲っていただいたのだが、1ヵ月後くらいに調子を崩しあっという間に落としてしまった(小さい固体は変化が早いので注意深く観察していないといけないのだが、今回は翌日には行方不明になってしまった・・・)。 他の個体は特に問題なく、できれば一番大きなメスが性転換してくれないかなと思っているのだが、いまのところ兆候もない。 なかなか難しいことなのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

初めまして 

15年といいますと、私と同じですので、親近感を持ちました。
たぶん、お互い、ソルト&シーをバイブルにして勉強したかと思います。
当時、ソルト&シーは生写真の貼り付けでしたよね。
これからも、古い話で盛り上がりましょう^^♪

来年には、私もブログ始めるかもしれませんが、今は「浜ちゃんの海」の掲示板にタンク貼り付けてますから、よろしければ見てください。
数年前に事故で全滅してからの復活中です。
  • posted by かずみ 
  • URL 
  • 2008.03/20 01:18分 
  • [Edit]

おはようございます 

かずみさん はじめまして。
「浜ちゃんの海」の水槽写真等拝見しました。 大きな水槽と設備でうらやましい限りです。

自分もはじめたころS&Sを毎号買っていろいろ勉強させてもらいました(近くで扱っている店がなかったので、東京まで行って買ってましたが…)。 また、入荷状況やお店の状態も?だったのでよい個体を購入すること自体難しく随分たくさんの魚を犠牲にしてきました。 試行錯誤の連続ながら、少しでも長期飼育できるように頑張っていたような気がします。

あのころの「お鈴?」「タケちゃん」「山ちゃん」もそれぞれ違う道を歩まれながら、今でも第一線で活躍されているのを拝見すると自分の短い経験も少しはお役にたてないといけないかなと思ってBlogを立ち上げました。

かずみさんも来年といわず直ぐにBlog立ち上げてください。 参考書を見ながら作っていくのもおもしろいですよ。

自分も昨年8月に実家から自宅に水槽を移動せざるを得なくなり、それまでの魚たちはほぼ全滅しました。 独身のときと違って高い魚が買える状態ではありませんので並魚とちょっと珍しい魚を飼育しています。 徐々に紹介していきますので、よろしければまたご覧ください。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。