hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガイボヤギ

 一昨日はひさびさに東京へ出張しました。
 夕方からは冷たい雨が降りはじめ車で外気を確認すると4℃まで下がっていました。
 通勤の際、高架の上にあがると浅間山が遠くに見えるのですが、今朝は冠雪(たぶん初)してとても綺麗でした(昔だったらすぐにスキーへ行ったところですが…)。

 昨日は陰日性サンゴの週2回の給餌日でした。 少し時間がかかるようになって40分ほど。
 餌やりの手間と水質のことを考えてそろそろ打ち止めにしようと思っていたのですが、道楽親父の水族館さんで先週末からセールが始まったので少し?購入してしまいました。

 左下のオキノセキとオオエダが新規です

 購入したのは左下側のオキノセキとオオエダ、左上のハナタテ8連、真ん中上の不明種(オキノセキに似ていますが)など。 個別梱包では1箱に収まらないということで1袋にまとめて送っていただきました。
 いつもながら着状態は良好で開きづらいオキノセキも早速開き始めました。
 いかに早くポリプを開かせるかがキサンゴ飼育の最初の課題ですので、状態の良い個体が入手できるとそれだけ長期飼育が可能な状態へ持っていきやすくなります。

 こちらは一足先に購入していたナガイボヤギ(右側)とジュウジキサンゴ(左側)。
 臭いへの反応が速くなり開きも良くなりました。

右がナガイボヤギ、左がジュウジキ

 ナンヨウキサンゴとハナタテはほぼ全開です。

ナンヨウキサンゴとハナタテ畑

 S&Sのキサンゴ特集でSさんが書かれた記事に「黒いアクリル水槽を作って陰日性を飼育したら(明るい状態より)開きが良くなった」と書かれていたのを覚えていて前から遮光がどう影響するか気になっていました。
 近いうちに黒のアクリル板で水槽の周りを覆って試してみようかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

陰日性水槽綺麗ですね。
ポリプ全開になると見応えがありますよね。
でも、給餌が・・・。
自分には無理ですねw
  • posted by ヒゲオヤジ 
  • URL 
  • 2009.11/07 01:30分 
  • [Edit]

 

ヒゲオヤジさん

こんばんは。
陰日性もなかなか楽しいですよ。
昔に比べ飼育する人が少なくなりましたが…。

アオリイカおいしそうでした!
うらやましい

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。