hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話 その3

 今年も残すところあとわずかとなりました。
 土曜日には銀座で開催された「関東マリンアクアリスト忘年会」に参加させていただきました。
 関東のほか、広島、大阪、名古屋からも著名なアクアリストが参集され、お話することができました。 みなさまありがとうございました。
 また、幹事のPOE様、はらやん様いつもながらありがとうございました。
 次回もまたよろしくお願いいたします。

 さて、昔話も三回目になりました。
 歳をとって忘れっぽくなっているので、書き落としてしまっていた事も多くありました。
 たとえば、前回紹介した東京方面のショップには白山のナチュラル、本郷のKUKI、桜上水のハーツ、川越の観魚園、鳩ヶ谷のウイングなど…。

 今回は深谷のハッピーエンゼルさんのことから書いてみたいと思います。
 お店までは車で1時間ほど、月1くらいのペースで行ってました(94年ぐらいからだったような)。
 犬、猫、小鳥の他に金魚・熱帯魚もいるペットショップでお店の右側に海水コーナーがあり独立していました。
 入口右に1200×600×600のインバーティブリット水槽が鎮座、大きいだけでなくサンゴ砂+ドライのハイブリッドろ過で先進的な感じでした。 レイアウトはサンゴ岩のひな壇の上にLPS、ソフトが少なめでフェザーが茂っていました。 タンクメイトとしては大きなブラックキャップバスレット、ハタタテハゼなどが入っていました。
 在庫数や種類は少な目でしたが、生体は状態良くキープされており安心して購入することができました。
 S&Sでライブロックが取り上げられ(96年くらいだったと思いますが)自分がはじめて購入したのもこのお店でした。
 大きい(Lサイズ?)とはいえ1諭吉/個以上しましたので、ちょっと迷いましたが思いきって数個購入しました。
 その後05年まで使い続けましたので元は取れた?のかも。
 当時ポピュラーだったサンゴ岩(ハードコーラルの骨格など)も形の良いテーブルサンゴは普通に1諭吉くらいしましたので、軽くて形が良くまたレイアウトが自然ぽいライブロックの登場は印象的でした(といっても薬(硫酸銅など)が使えなくなるのには困りましたが)。
 S&Sが販売されており、社長さんも気さくで親切な方でしたが疎遠となってしまい、その後訪れた際には海水コーナーがなくなっていました。

 VESSELが開店した頃にはポリプ食チョウチョウ飼育がマイブームとなっていて1200×300×360という変則的な水槽(S&Sの石川さんと同じ)でウミヅキ、トノサマ、スミツキトノサマ、ラーバタス、エクスクイジット等々飼育していました。 餌はあさりがメインでしたので水質の劣化は早かったです。
 他には900×450×450、600×450×450を設置しておりブラバン、ゴールドフレークなどの中型ヤッコとスミレ、コリンズなどを飼育していました。
 当時、オーバーフローは夢のような存在で、自分はNISSOの規格ガラス水槽に上部ろ過+底面ろ過と殺菌灯(東熱)でまわしていました。 換水はポリプ食2週間、その他4週間毎に80%ほど。 自室(2階)まで1階の洗面所からホースでつなぎ海水の準備をしていたのですがうっかりして水や海水をこぼすことがあり階下が雨漏れ状態で顰蹙をかっていました。
 また、真夏には室温が40℃近くなりましたがクーラーは20万円ほどしましたので高値?の花的存在でした。
 シーガルファンも高価だったので市販の小型扇風機を使用しましたが蒸発量が多く毎日の足し水が必要でした。
 水温はわずかに30℃をきる程度だったのでブラバンなどよく飼えていたなあと今更ながらに思います。

その4に続く
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんわ
初めてコメントさせていただきます♪
先日の忘年会ではあまりお話できずに残念でした。

昔話シリーズすごく良いです。
我が家の水槽は正に1990年の頃の水槽(笑)
底面濾過と上部濾過!クーラーなし!!
のでのでとっても参考になります。
続きも楽しみにしています。

  • posted by azu 
  • URL 
  • 2009.12/14 22:43分 
  • [Edit]

No title 

azu 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
先日はご挨拶だけで失礼しました。

azuさんをはじめ高間さんや雪風さんのシステムはとてもシンプルですが生体の状態は抜群ですよね。
システムに頼らず状態を見ながら適切な維持管理ができるのはすごいと思います。

昔話は年寄りの戯言のようなものですが楽しみにしていていただいて嬉しいです。
少しでも参考になることがあるといいのですが。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

No title 

hanapapaさん、先日はお疲れ様でした。
ベッセルは年に1~2度遊びに行ってますので、今度はhanapapa水槽も拝見させて下さいね。
また、来年の忘年会もお待ちしてます。
  • posted by POE 
  • URL 
  • 2009.12/16 12:51分 
  • [Edit]

No title 

POE 様

こんばんは。
先日は大変お世話になりましてありがとうございました。
その後体調のほうはいかがですか。
どうぞご自愛ください。

VESSELさんからは車で20分ほどのところですので、機会がありましたら是非お立ち寄りください。

参加させていただく度に多くのアクアリストの方々と知り合うことができ、感謝申し上げます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。