hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

 こばるとさんスイハイの折、サンゴを頂いてきました。
 コリンズの左がセンスガイ、右下がオオエダキサンゴ。

オオエダキサンゴ、センスガイ

 センスガイは臙脂タイプの触手(残念ながら出てませんが…)。

 中央下がニイノタコアシサンゴ

 中央下がニイノタコアシサンゴ。
 珍しいホワイトで大きな個体です。

 キサンゴ類は導入時の餌付けが肝ですが、さすがこばるとさん、全てのポリプが全開で素晴らしい状態でした。
 うちにきてまだ開きの悪い個体もありますが、なんとか立て直し、大事に飼育したいと思います。
 こばるとさん どうもありがとうございました。

陰日性全景

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

hanapapa様

今日は。
今はGWで仕事はお休みなのですが、ニモとサンゴの餌やりに仕事場に少しの時間来ています。

フードタイマーと言うしゃれた物がないため、休みの日が続くときは餌やりに来ます。
まあ水槽の様子見もあるのですが。

先日お化けセンスガイが届いてまいりました。
開くと15㎝有ります。

仕方がないので、折角hanapapaさんたちが開けてくれた予備水槽にまたまたキサンゴの引っ越しをして、水槽の右後半面を開けました。
今期多分最後のキンシサンゴも幾つか届いて、なんかいよいよ深海サンゴ水槽になりました。

ニイノタコアシサンゴは開くのに一ヶ月、常時開くのに三ヶ月かかりました最後の個体です。
  • posted by こばると 
  • URL 
  • 2010.05/03 12:22分 
  • [Edit]

Re: No title 

こばると 様

こんばんは。
先日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。

この趣味をしていると出かけていても水槽の様子がなんとなく気になります。
以前は実父にお願いして餌やりにきてもらったこともありましたが…。

お化けセンスガイ。
普通の2,3倍ありそうですし、触手も妖しい感じでうらやましいです…。
といっても腕が伴いませんのでしばらく修業してから挑戦したいと思います。
飼育のコツなどありましたら、またblogでご教示ください。

貴重なサンゴ達、肝に銘じて大事に飼育させていただきます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。