hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春?

 春を通り越して一気に初夏のようです。
 日中の最高気温は26℃、小屋の中は30℃を越え、照明点灯後はせわしなくクーラーが稼働するようになりました。
 週末、陰日性を切り離したらメインタンクの水温を23℃まで徐々に上げていこうと思います(現在は21℃)。

 春になると自然の摂理?で仲良しが増えてきました。
 去年はベルスが繰り返し産卵していましたが、今年はカップル数が増えベビーラッシュ?の様相を呈してきました。

 判りやすいところではフーデット、ローズバンド、フタホシキツネベラなどのベラ。
 仲が悪いと思っていたアズマハナダイと去年同様のベルス。
 そして、今年一番の大物カップルはブラバンです。
 
 導入時、14cmほどだったブラバンも♂は18cmほど、♀は16cmほどに成長し、昨年末には一緒に暮らしていた幼魚?を追い回すようになっていました。
 メタボっぽい体格とノズリングを繰り返すなど仲の良さそうな行動は普段から見られましたが、昨晩のメタハラ消灯後、いつになく怪しい雰囲気になりました。
 ♀がライブロックの間から出てくると♂のノズリングがはじまり、体色が変化、しばらく繰り返すと♀のお腹からなにやら煙幕のようなものが。
 最初は水っぽい糞?と思ったのですが、他の魚やブラバン♂までもが口をぱくぱくしています。
 産卵だったようです。
 ペアで飼ってて良かったなあと思える瞬間でした。

 ちなみに他の魚は婚姻色で綺麗になりますが、ブラバンは背のベージュが濃く、腹の白が灰色っぽく、黒帯が白っぽくなってイマイチ?です。

ちなみにこんな感じ

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちわ♪

GW。どこも良い お天気で 行楽日和ですね♪
わたしは 連日飲み過ぎて(笑
肝臓が しみる感が します 。。Д`)ノ

水槽内で それだけの ベビーラッシュとは 素敵なことですね!
hanapapaさんの水槽が 良い証拠ですね!゜+。(*′∇`)。+゜
和みますよね~~~‥.☆.。.:*・゜

ウチのノーマルと、インドも ペアになってくれないかな。(笑
正直 狙ってます♪
  • posted by あやの 
  • URL 
  • 2010.05/04 14:15分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

こんばんは。

例年になく連休中の天気が良いですね。
ちょこちょこ動いていますがいずれも安近短です。

おかげさまで水槽は安定しているような気がします。
なんとか維持できるといいのですが、夏にかけて不安定になる要素がでてくるので…。
まだ産卵だけでしたのでベビーラッシュは早かったですね…。
ケントロ、ゲニカン、アポレミクティスと中小型ヤッコ、ベラについては産卵を観察できたので、次はハナダイを狙って見たいと思いますがなかなか難しそうです。

ミスジペアになるといいですね。
先日、拝見した時も仲良さそうでしたし。
チョウのペアはいつも仲良く泳ぐイメージがあってとても良かった気がします。
一方で相性が悪い場合、混泳すら厳しいものもありますが…。
次回、拝見させていただく時を楽しみにしています。

感嘆いたしました。 

お見事です。

フタホシキツネベラ、ボディアヌス属の水槽内産卵は初耳です。本当にすばらしい記録だと思います。
ボディアヌス好きとしてはとても羨ましく感じます。
次はリオプロポマの産卵確認を期待します。

バンデットAの婚姻色は初めてみました。
ヤッコ類はおおむね顔の色が大きく変化しますね。
うちはフィジー産のクマノミが産卵しただけです。
というか複数飼育しているのそれとカンムリベラだけです。苦笑。
  • posted by Tetsuo 
  • URL 
  • 2010.05/06 12:58分 
  • [Edit]

お詫びして訂正を 

Tetsuo 様

こんばんは。
書き込みいただきありがとうございます。
忘年会の際にはご挨拶もせず失礼いたしました。
MAの記事、HP、blogなどいつも興味深く拝見しております。

お褒めいただきありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、当方の言葉が足りず、頂戴したコメントと事実に異なる部分があり、お詫びして訂正しなくてはなりません。

ヤッコ、イトヒキベラは産卵を確認しました。
フタホシキツネベラ、アズマハナダイはノズリングなどのみの確認にとどまっております。
ボディアヌス属の産卵という快挙は達成しておらず申し訳ありません。

バンドの婚姻色は当初♂個体のみ確認しておりましたので、個体差による興奮色と思っていたのですが、産卵時♀も♂同様に変色しましたので婚姻色と判断しました。
また、メインタンクにいるツルグエは寡婦となって約1年経ちますが、sp(ブラックライン)とは気が合わないようで、spをLPS水槽に移動しもう1匹のspとペアリングしてみるしかなさそうです。

次回MACTEでの御講演、楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

HPとblogにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。

ネットの利点;動画 

フタホシキツネベラ、アズマハナダイはノズリング止まりでも立派です。
ボディアヌス属の混泳が容易ではないので、夢です。

動画もすばらしいです。
今後も貴重な動画撮影を公開していただけるうれしいです。
これはネットでしかできないことです。

うちもツルグエのペアを夢見ているのですが、なぜか、1匹飼育しているときは見つからず…死ぬと、ショップで発見という事態に…ラッセバスの産卵話は聞きますが、ツルグエはないですからね。是非挑戦したいものです。先日もEcosystemのラッセバスが産卵したという話を聞いたのでツルグエでも不可能ではないはずですが…

こちらもリンクします。
今後もよろしくお願いします。
ブログの方は気ままな期間限定なのでいつ消えるかわかりませんが…苦笑。
  • posted by Tetsuo 
  • URL 
  • 2010.05/12 12:37分 
  • [Edit]

Re: ネットの利点;動画 

Tetsuo 様

度々お褒めいただきありがとうございます。
調子に乗ってベルスの動画も少し載せてみました。

リオプロポマのペア化は自分も経験がありません。
ツルグエはたまたま2匹同時に入手でき半年ほど一緒に飼育しましたが、1匹は減圧症の影響が残り★になってしまいました。
先日B箱さんに入荷しているのを見かけましたが特大でしたので…。
spブラックラインはツルグエ幼魚?との表記もありましたが、昨夏購入した個体はその後も変化なくspのままです。
なんとかツルグエとペアになってくれるといいのですが。

ブログでのシステム論等、大変勉強になります。
陰ながら応援しておりますので、末長く継続のほどお願いいたします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。