hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ

 暑中お見舞い申し上げます。

 先週末およそ30年ぶりに両親の故郷である佐賀に帰郷してきました。
 8月1日AM4:30出発。 上信越道・藤岡ICから羽田空港へ。
 渋滞に巻き込まれることもなく2時間ほどで無事空港第三駐車場に入庫できました。
 
10080401.jpg

 展望台でしばらく暇つぶしし8:30のANA便で福岡へ。
 子供たちは初めて乗る飛行機に興味津々でした。
 2時間弱で福岡に到着、レンタカーで佐賀へ、今回はMark Xでした。
 空港→九州自動車道→鳥栖IC→長崎自動車道→佐賀・大和IC、お供えの果物などを購入しながら一般道で父方の菩提寺のある江北町へお昼過ぎに到着。
 祖母の葬儀で訪れた際(45年ほど前、3歳の頃ですが…)、2~3歳年上の小坊主さん(一休さんそのもの)に遊んでもらったことを今でもよく覚えています。
 和尚さんはそのときの小坊主さんではありませんでしたが、お寺の近くに現在もお住まいであると伺い、当時を懐かしく思い出しました。
 佐世保から叔母夫妻が到着し、父の供養のためにお経をあげていただきました。
 佐賀に戻り遅めの昼食をとり、初日の宿泊場所へ。

 2日目はクマゼミの鳴き声で目を覚ましました。
 昆虫採集をする子供も少なくなったそうで、手で捕まえられるほどでした。
 母方の菩提寺は繁華街にある小さなお寺で参拝の後、父、母の実家あった所へ行ってみました。
 父の実家はアパート、母の実家は空き地になっていて跡形もありませんでした。
 母の実家近くの高伝寺(藩主鍋島家の菩提寺)を見学後、叔父たちと佐賀牛で有名な季楽で昼食をとりました。
 食後、福岡へ移動、太宰府天満宮に立ち寄ってみました。

10080402.jpg

 参拝客はそこそこ多かったですが、ほとんどは中国、韓国からの観光客のようでした。
 子供たちが少しでも賢くなるよう天神様にお願いしました。

 最終日は福岡市内で観光。
 観光といえばここ
 
10080403.jpg

 バックヤード見学に参加し飼育員の方から興味深い説明を聞きました。 その後はお決まりのこちら。

10080404.jpg

10080405.jpg

 バンドウイルカ3頭とカマイルカ1匹による見事なショーでした。
 
10080407.jpg

 マリンワールドの展示の特徴はサメが多い点。
 メインの大水槽にはシロワニをはじめサメ多数。
 興味のある方はこちらをご覧になってください。

 自分も飼育している陰日性サンゴが展示されていました。
 タンクメイトはサクラダイ。

10080408.jpg

10080409.jpg

 そういえば、佐賀への行き来の際には長崎行きの「さくら」・佐世保行きの「みずほ」を利用することが多かったです。
 当時、東京から九州方面へのブルートレインは西鹿児島行の「はやぶさ」、博多行の「あさかぜ」、大分行の「富士」などがあったように覚えています。
 さくらは05年3月に廃止されたそうですが、来春山陽・九州新幹線として復活するそうです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。