hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け十日

 梅雨明け後の厳しい暑さがようやくひと段落したようです。
 昔、梅雨明け十日(つゆあけとうか)という言葉を教えてもらいました。
 梅雨明け後の10日間は天気が安定して、暑さも厳しいということだったように記憶しています。
 小6の時、学校行事で富士登山をした際もこの梅雨明け十日の時期でした。
 須走口から新5合目までバスでいき、8合目の山小屋に宿泊、夜中1名が高山病になり担任の先生に担ぎおろしてもらうというハプニングもありましたが、100名あまりの級友とともに無事山頂に到着しました。
 山頂からの眺めは絶景で、伊豆七島や房総、南アルプスなどが一望できました。
 富士浅間神社でお参りの後、新田次郎の小説「富士山頂」で有名な測候所(その頃は有人でした)を巡り帰途につきました。
 今から35年ほど前のことです。

 さて、水槽のほうですが全体的にぼちぼちの状態です。
 LPS水槽照明をLEDに切り替え半年ほど経過しましたが経過は良好なようです。
 目ではあまり照度を感じませんが、サンゴは良く反応しておりツツウミヅタなど光量が必要な種も維持できています。
 メイン水槽は若干困った状況です。
 というのもリンバウギクロミスがまた砂堀しています。
 産卵行動なのでしょうが、直径30cm深さ10cmほど掘り起こし近くにくる生体を威嚇しています。
 穴は下吹き出しの近くにあるので掘るたびに白濁し、白点などの発生も心配です。
 今のところ白点はでていませんが、早く収まってくれることを願っています。
 陰日性水槽は徐々に調子が上がってきています。
 調子とともに給餌量も多くなってきたので、換水は多めにするように心がけています。

 システムでは殺菌灯が調子悪くなりました。
 使用して1年半ほど経過していますが、先日3回目の球交換をおこなった後から連続して点灯しなくなりました。
 ナプコに問合せたところ安定器の不調(交換時期)と思われますとの回答でした。
 昨日、修理(基盤交換)から戻ってきたので、再度新品の球に接続したところ球下部から発火し?断線してしまいました。
 再度新しい球に交換後、試したところ、今度は大丈夫のようです。
 修理中に中古で購入した安定器で今回切れた球を点灯しても連続して点灯しませんでしたし、球を他の新品の球に取り換えてみても同様でした。
 どうも断線した球にも問題がありそうなので、再度ナプコに連絡してみたいと思います。
 1年ほど前にも新品の球が点灯せず、無償交換してもらったことがあるので自分とは相性が悪いのかもしれません。 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。