hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバルト

 大寒を迎え厳しい寒さが続いています。
 以前腰を痛めてから再発防止のため寒い時期には腹巻きやホッカイロを使っています。
 風呂上りに一見するとバカボンパパのような。

 さて、今週もいつものように換水200L。
 水温は低いものの夏に比べ冬場の水道水の水質は良いように思います。
 諸般の事情によりレッドシーソルトからインスタントオーシャンへと変更しましたが、これといった変化もなく、水槽の調子は全体的にぼちぼちです。

 陰日性・深海性サンゴの話題が続いたので、今回は久しぶりに魚について。
 ベントラ以降自粛していたものの、入荷待ちだった魚が入荷し思わずポチッとしてしまいました。

 11012301.jpg
 
 隔離ケースが2個ソフト水槽に浮かんでいます。
 左は別の機会に譲るとして、右のケースの魚は尾びれ付近のみ見えています。
 これで判った方は相当の魚好きかと。













 正解はこちら。

 DSC_4047a.jpg

 ウエストアフリカンエンゼルことアフリカヌス。
 久しぶりに幼魚、しかもフルブルーが入荷したとのことで、思わずポチッとしてしまいました。
 ところが、発送直前調子を崩したそうで一旦は白紙に。
 数日後、再入荷の連絡が入り、フルブルー(SS)のほか500円玉サイズ(S)が入荷し、前回より価格も安くなったとのこと。
 早速写真を送ってもらいお勧めの4個体の中からSサイズを購入。

 届いたのはこちら
 
 11012303.jpg

 なんともいえない綺麗なコバルトブルーにオレンジ、白が混じります。
 この体色を拝めるのも少しの間だけですので、今のうち目に焼き付けておきたいと思います。

 西アフリカ便で入荷する魚としてはアフリカヌスの他、マルセラ、ロブストなどが有名かと思いますが、2、3年前までは入荷が少なくいずれも高価な魚たちでした。
 自分も涎を垂らしながら見ていましたが、今回ゴールドフレーク以下に値段が下がってくれたので初めて導入することができました。
 この個体は到着初日から人工飼料を食べ元気にしています。
 しばらくは大丈夫かと思いますが、成長に伴い気の強さが災いのもとにならないといいのですが…。

 しばらくぶりのLPS水槽

 11012302.jpg
 
 最近の悪夢
 クリアグリーンのタコアシサンゴを2ヵ月ほど前導入したのですが、2個ある口盤のうち1個の調子がじきに悪くなってしまいました。
 好調な方が影響を受けるといやなので石ノミで割ることにしたのですが、肝心なところが割れず好調な方の口盤が欠けてしまい、結局は☆に…。
 割る前に石のこで切れ目を入れておけば良かったのですが、後悔先に立たずといったところでしょうか。

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。