hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回

 春一番も吹き、暖かい週末となりました。
 このまま春本番を迎えてくれるといいのですが。

 さて、楽しみにしていた第三回「北関東アクア集会」が土曜日に開催されました。
 参加者はこばるとさんかっしい。さん、babuさん、Tさん、VESSEL O店長、初参加のマコさん、Yさんと自分の8名。
 今回は北関東在住アクアリスト4軒のスイハイツアーです。

 午前10時VESSEL集合組5名はTさんのワゴンに同乗し関越を南下、集合場所である森林公園駅南口へ。
 上りは順調に流れていましたが、下りは事故渋滞等断続的な渋滞が続いていて、東京方面からの延着を心配しましたが、さすがアクア馬鹿?の皆さん、時間ちょうどに全員集合となりました。
 最初のスイハイ先であるマコさんはMACTEに全回出席されている熱心な若手アクアリストです。
 背の高いスマートなイケメンで、まるで自分の若かりし頃のよう?
 年寄りの戯言はおいといて、水槽は玄関に設置されている1500×450×600で左側に陰日性、右側に好日性のサンゴが配置され、タンクメイトはクイーン、パッサー等の幼魚とフエヤッコをうまく混泳されていました。
 システムにはバイオペレットも採用され、水の透明度が印象的でした。
 最近傾注されている陰日性サンゴ飼育について、こばるとさんからいろいろとアドバイスを受けられ、今後一層のレベルアップが期待できそうです。

 2軒目は関越を北上し、我が家へ。
 狭い小屋なので8名入ると足の踏み場もありません。
 深海性サンゴの飼育方法について、今回もこばるとさんから貴重なアドバイスをいただくことができました。
 こばるとさんいつもご教示いただきありがとうございます。
 3軒目のbabuさん宅に向かう途中、少し遅めの昼食をラーメン屋で。
 有名なチェーン店のようですが、自分は初体験でした。

 少し眠くなったところでbabuさん宅に到着、1年ぶりにスイハイさせていただきました。
 1200×600×700水槽には2回りほど大きくなったツツハナガサ、倍以上になったコンフサなど相変わらず綺麗に発色したSPSを維持されていました。
 タンクメイトもレスプレA、コンスピ、フレンチをはじめ5年以上飼育されているマルチカラーなども元気一杯でした。
 時間をかけじっくり水景を作るところにbabuさんの生物に対する愛情が感じられました。
 設備ではスーパークールをLEDへと移行中だそうで、試行錯誤されているとのことでした。
 また、水槽の上蓋を”ある物”を利用して自作されておりとても良さそうでした。
 自分も近いうちに真似したいと思います。

 最後のスイハイ先はやはり1年振りのTさん宅。
 CF誌にも掲載された赤丸急上昇中のアクアリストです。
 1200のトリートメントタンクをはじめ、ショップか水族館並みのスケールです。
 1階には2000×600×600の大型ヤッコ水槽(ブルー、ワヌケ、スクリブルド、パソニファーなど)と900×900×600の中型ヤッコ水槽(ブラバン、レンテンなど)、1200トリタン。
 大型ヤッコ水槽のスキマーはETSS1400、設備、魚とも圧倒されるど迫力です。
 中でも調整中のパッサー・ペアは滅多に見れないのではないでしょうか。
 続いて2階に新設された水槽部屋兼居間?に移動。
 1200×450×450のLPS水槽、900×600×600のコンスピトリオ水槽、600×450×450の陰日性水槽が設置されていました。
 LPS水槽には極美のアザミハナガタや巨大タコアシグリーンなど涎物のサンゴの中をブラバン、ココス、マルチペア、ゴールデンA、ベントラなどが乱舞していました。
 コンスピトリオ水槽は入り組んだ岩組みで縄張りを分け巧みに混泳されていました。
 1階の大型ヤッコ水槽といい混泳について素晴らしいノウハウをお持ちのようです。
 また、混泳に欠かせない白点病などの治療方法について、かっしい。さんから貴重なアドバイスをいただき、自分も頭の中にメモっておきました。
 陰日性水槽のタンクメイトはホワイドバードボックスフィッシュ。
 お腹がすくと鉄砲魚のように水を吹くそうで、床が水浸しになることもしばしばだそうです。
 指からクリルを食べるほど懐いていてとても可愛かったです。
 これほどの規模の水槽を状態良くご自分で管理されているTさんの情熱を自分も少し見習おうと思いました。

 以上でスイハイは終了。
 頭の中が魚やサンゴで一杯になったところでVESSELさんへ。
 皆さん積極的に購入されるのかと思いきや意外と…。
 お店の中を一回りしたところでこばるとさん、かっしいさんをお見送りし、マコさんと再び自宅へ。
 水槽小屋で1時間ほど談笑してお開きにしました。

 今回も4者4様コンセプトの違う水槽を拝見でき、とても勉強になりました。
 楽しい1日を共有することができ、参加された皆さんどうもありがとうございました。
 今後ともどうぞよろしくお願いします
 次回スイハイ先は西東京方面になりそうな?

 水槽の写真をご覧になりたい方はこちらから

 VESSEL
 マコさん 1軒目
       2軒目
       3軒目

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

先日はお世話になりました。

おかげさまで刺激的な1日でした^^
みなさんからのアドバイスがとても参考になりました。

夜の水槽小屋は怪しくて良いですね、昼間分からなかったキンシサンゴ・ハナタテの蛍光色が見れて良かったです。クリルありがとうございました。
また次回も楽しみにしてます。


  • posted by マコ 
  • URL 
  • 2011.02/28 02:46分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

先日はお疲れさまでした。

1日楽しかったですね。
今回の刺激でどのようにマコさん水槽が変化するか楽しみにしています。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.02/28 09:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

先日は色々とスイハイでお世話に成りました。
かなり良い刺激に成りました。

一年後には皆様の末席にでも、新しい水槽を加えて頂けるよう頑張りたいと思います。
これからも宜しくお願いします。
  • posted by こばると 
  • URL 
  • 2011.02/28 12:47分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

こんばんは。

こちらこそお世話になりましてありがとうございました。
少し背中を蹴る?ことができましたでしょうか。
機会がありましたらまたお付き合いください。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.02/28 19:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

相変わらず北関東のスイハイは熱いですね。
今回は参加できませんでしたが、次はぜひお願いします。
babuさんの水槽も久しぶりに見たいですしね。
それにしても、Tさんはどこまで水槽を増やすんでしょう?(笑)
  • posted by 雪風 
  • URL 
  • 2011.03/05 00:51分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

こんにちは。

いつもお世話になりありがとうございます。
次回は日程をしっかり調整しますのでご参加のほどよろしくお願いいたします。

1年振りのスイハイでしたが、babuさんは相変わらず状態良くじっくり飼育されていましたし、Tさんの熱の入り方も見事なものでした。
といってもTさんも体力の限界?を感じられたようでそろそろ打ち止めのようです。
Tさんの熱意が伝染したせいでしょうか、こばるとさんがZeo水槽を立ち上げられるそうです。
どんな水景をつくられるのか楽しみです。

次回MACTEの開催が3月末に決定したようです。
また、お会いできることを楽しみにしています。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.03/05 15:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。