hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LPS

 台風の接近で1週間ぶりに猛暑日から解放されそうです。
 記録的な大雨も予想されているようですので、災害などがおきないといいのですが。

 さて、週末息子がカブト捕りに行きたいというので、日曜の早朝出かけてきました。
 場所はいつものクヌギ畑、自宅から車で20分ほどのところです。
 駐車場に到着すると既に先客の車が…。
 少し離れた場所へ移動し、長袖、長ズボン、長靴の完全武装で下草をかき分けながら目的地へ、いつも採集している樹液の出ている木を見上げると… いました。
 今年は♂が多いよう?で、コクワガタなどを含め20匹ほど採集、♂を中心に半分以上は逃がしましたが。
 午後、飼育用のマットやゼリーをホームセンターに買いに行くと、アトラスオオカブトが…。
 余分な出費が増えました
 去年は10日で飽きたので、今年はいつまで続くやら…。

 水槽の方はというと今週もいつもどおり換水を実施。
 しばらく?おとなしくしていましたが、サマーセールの言葉に引かれ、カクオオトゲなどを購入してしまいました。

 LPS水槽全景
11071801.jpg

 右側
 11071802.jpg

 左側
 11071803.jpg

 ほぼ隙間がありません。

 入っているサンゴはカクオオトゲ、オオトゲ、アマクサオオトゲ、ヒメオオトゲ、ハナガタ、マルハナガタ、アザミハナガタ、コハナガタ、オオバナ、キッカ、ナガレハナ、コエダナガレハナ、バブルのLPSとマメスナ、ゼニアsp、ホンケヤリといったソフトが少々。

 自分がなぜLPSを飼育しているかというと… SPSを飼育できる技術がないからです。
 ついでの理由を上げると、魚がメインで給餌量が多く栄養塩が発生しやすい、深場の魚が多く照明がさほど強くない、LPSの方が好き といったところでしょうか。

 水槽立ち上げ後3年ほど、また、照明をLEDに変えて1年ほど経過し、長期飼育可能な種類と光量などがなんとなく判ってきました。
 増殖させるのは難しいですが、なんとか維持できるよう頑張りたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

hanapapaさん

はじめまして。
雪風さんのブログから訪問しました。
ブラバンのペア羨ましいですよ~

うちにもブラバンが1匹いるのですが
雌雄差はどこで判別するのでしょうか?
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2011.07/19 23:43分 
  • [Edit]

  

しょうさん

こんにちは。 はじめまして。
ブラバン飼育調子はいかがですか。
お互い長期飼育目指して頑張りましょう。

さて、ブラバンの雌雄差ですが、自分は全く判りません。
うちのはほぼおなじ体格の成体を2匹同時に入れておいたら、たまたまペアになったといった感じです(3カ月ほどお見合いしていたのが良かったのかも)。
しょうさんも是非ペア化にチャレンジしてみてください。
今後ともよろしくお願いします
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.07/20 12:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

hanapapaさん

ご返信有難うございます。
やはり外見上では雌雄の判別が難しいようですね。

ブラバンは最近飼ったのですが
印象としては、やはりかなりデリケートな魚と感じています。
というのも、デリケートな魚として知られるベントラが
元気に泳いでいる水槽にもかかわらず
少し水質が落ちただけで調子が下降するからです。
目標はとりあえず1年超えです(^_^;)
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2011.07/21 13:40分 
  • [Edit]

  

こんにちは。

最近ブラバンを飼い始められたのですね。
以前に比べ価格も上がり、簡単には手が出せない魚になってしまい残念に思います。

しょうさんがおっしゃるとおりブラバンは水質のほかストレス(混泳)にも弱く、水温も自分は23℃までにした方が良いと思います。
自分の飼育歴や他の方の飼育談・blog等でも5年以上飼育されていることを聞いたことがありませんので、他にも気をつける点がいろいろあるかもしれません。
なるべく情報を共有して長期飼育できるといいですね。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.07/21 16:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

私も購入前は色々ググってみましたが
ブラバンの長期飼育例(一応3年以上)は
残念ながら見ることができませんでした。
そう言えば、コンスピもあまり長期飼育個体を見ませんね。

うちは、環境としては良くないです(^_^;)
ヤッコやチョウをかなり沢山混泳させてます。
中には20センチ超の大きなクイーンも居たりします。
幸いお互い無関心ですが。
高価で難しいから逆に魅力があるのかもしれませんね。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2011.07/21 21:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは!

私のブログにコメント有難う御座いました^^
hanapapaさんからコメント頂けるなんて嬉しかったです、なんで即効でリンクさせて頂きました^^v

34号をごそごそと本棚から出して見てたら、ブラバン・グリフィス・ベルスと・・・
ホントにこの種類が好きなんですね、今の水槽でも飼育してるそんな飼い方かっこいいです。

  

しょうさん

こんにちは。
ブラバン、コンスピとも高級魚?のせいか飼育者は少ないですし、いずれも神経質なところがあり、長期飼育は難しいような気がします(だから魅力的なのでしょうね)。

混泳はケースバイケースかなあと思います。
自分も多少他の魚を入れていますし、水槽サイズ、魚種などによってストレスの受け方も違うと思います。

以前、トリオで飼育していた際、1年ほどは問題なかったのですが、幼魚の成長とペア化?の進展により、一番小さい個体がいじめの対象となり、別水槽に移したものの落としてしまいました。
長期飼育には日頃の観察がなにより大事だと思います。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.07/22 09:14分 
  • [Edit]

  

ケントパパさん

こんにちは。
こちらこそ拙いblogに訪問くださりありがとうございます。
忘年会でお会いした際、書き込みしようとしたのですが…。
随分時間が経過してしまい、覚えていただけているか心配しておりました。

リセット後も順調に立ち上げられたようで、以前にも増して綺麗なsps水槽を拝見して、自分もこんな水槽を作ってみたいなあと感心することしきりです。

自分は昔から進歩なく同じような魚ばかり飼育しています。
少しは飼育技術が上達するといいのですが…。

Link貼らせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2011.07/22 09:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。