hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備中 2

 日頃の行いが良いせいか?土曜日に冷たい雨が降ったものの桜はほぼ満開状態。
 ということで日曜日には近くの貯水池に花見へ行ってきました。
 例年花見の時期にはイベントが行われているのですが、開花が遅れたため日程が合わず…、今年は静かな花見となって却って良かったかも。

 12041502.jpg

 さて、水槽の方ですが、まずは土曜日に換水200Lとメイン・陰日性の下吹き出しポンプを交換。
 メイン水槽の下吹き出しは当初PMD1563を設置していましたが、水流が強すぎバルブで調整せざるを得ず…。
 省エネ効果を狙いPMD641に交換したものの、昨年回転部のマグネットが破損、急遽手持ちのRMD301に変更。
 ところが水流が弱すぎたせいか、水質が徐々に悪化したため、やむなく再度変更を。
 今回は陰日性水槽のRMD551をメイン水槽、メイン水槽のRMD301は陰日性水槽に移動しました。
 ユニオン接続なので同口径なら簡単に移動できるのですが、あいにく551は20mm、301は16mm、塩ビ配管も変更することに…。
 しかも一番奥の手が届きづらいところに設置してあるため思った以上に難儀しました。
 それでも一時間あまりで分解清掃、配管変更が完了、早速水流を確認してみると… ちょうど良い感じです。
 前回面倒がらずに移動しておけば良かったような気も…。

 翌日曜日には陰日性水槽のリセット。
 カーリー&小型イソギンチャクが大量発生し、ペパーミントシュリンプを投入したものの到底太刀打ちできず…。
 まずは、歯ブラシでサンゴのイソギンチャクを取り、飼育水で洗浄後チョウチョウウオ水槽に移動します。
 続いて魚を移動後、全てのLRと底砂を取り出し、水槽・濾過槽を清掃します。
 発生後1年以上放置したせいか各所にイソギンが付き、手間がかかるは、くさいはで大変な作業となりました。
 半日格闘後の水槽はこんな感じ。

 12041505.jpg

 しばらく真水で回し、残った汚れを取ります。

 その他の水槽はというと
 メイン水槽
 12041503.jpg

 LPS水槽
 12041504.jpg

 チョウチョウウオ水槽
 12041506.jpg

 メイン、LPSはぼちぼちです(簡易リセットの効果が多少あったかも)。

 おまけで最近入手したお魚達の紹介。
 なかなか良い個体が入手できました。
 長期飼育できるといいのですが。
 12041507.jpg

 12041508.jpg

 12041509.jpg

 12041510.jpg
 
 今後はなるべく早く陰日性水槽を立ち上げるため、底砂とLRを準備したいと思います。

 最後に「あい」の写真を。
 美犬でしょ?
 12041501.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.04.16 14:10

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。