hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物4

 前回の更新から間が空いてしまいました。
 楽しみにしていただいている方には大変お待たせし、申し訳ありませんでした。

 さて、先週の3連休は久しぶりにあちらこちらへ遠征してきました。
 といってもいずれもアクアではなく。
 初日は兄が緊急入院したということで旗の台の病院へ。
 ヘルニアの調子が悪くまた息苦しかったので通院したところ、血栓で肺の近くの血管が詰まりかけていたそうで…。
 早期発見できたのは不幸中の幸いでした。
 血栓を溶かす薬で順調に回復、来週から一般般病棟へ移るということで一安心です。

 続いて土日は御殿場へ。
 小中学校の同窓会(須走小・中学校)に参加してきました。
 久しぶりというかほぼ40年ぶりだったので、自分を覚えてないのでは、自分もみんなが誰だか判らないのではと不安もありましたが…。
 実際に再開してみるとみんな覚えていてくれたようですし、自分もみんなの顔と名前がだいたい一致しました。
 小3から中1の短い期間でしたが、意外と記憶に残っているものですね。

 須走からの富士山。 ボケボケですいません。
 2012120212.jpg
 前日の降雪で2合目くらいまで積雪があります。

 水槽はというと毎週の換水はなんとか実施。
 前回、blogで書いたように旧チョウチョ水槽に魚をまとめたせいか白点が発生。
 やむなく硫酸銅で治療し、現在はほぼ完治しました。
 ということで現在の様子。

 LPS水槽全景
 12120200.jpg

 前にもましてサンゴが目一杯です。
 メインのカクも色々集まってきました。

 右側
 12120201.jpg

 左側
 12120202.jpg

 少し拡大した写真を何点か。
 加工していないのでなかなか実際に見たようにはいきませんが。

 12120203.jpg

 12120204.jpg

 12120205.jpg

 12120206.jpg

 12120207.jpg

 12120208.jpg

 12120209.jpg

 一方、旧チョウチョ水槽の新コンセプトは八丈島?

 12120210.jpg
 
 メンバーはレンテンヤッコ、トサヤッコ、キンチャクダイ、シラコダイといった面々。
 若干コンセプトと異なる魚もトリートメントしていますが、いずれメインやLPS水槽に導入予定。
 目玉?はトサヤッコのトリオ。
 メスはたまに見かけるのですが、オスは滅多に入ってきません。
 入ってきても具合の悪そうな個体が多く…。
 入手したオスもVESSELさんに入荷した時は横になっていたそうですが、徐々に回復、入手後うちでも岩に隠れがちでしたがようやく全面に出てくるようになりました。
 また、レンテンもベビーサイズは調子のよい個体が多いですが、大き目は減圧症が出やすいようで…。
 今回、よさそうな個体がVESSELさんに入荷したので逝ってしまいました。
 なんとか長期飼育できるようだといいのですが。

 ということで自分の最近のトレンドはゲニカン。
 メイン水槽にもこちらを導入しました。

 2012120213.jpg

 ヒレナガヤッコです。
 ヒレナガ飼育というとkentpapaさんが有名ですが、自分も真似させていただきました。
 どうしてゲニカンを導入したかというと…。
 ブラバンペア化以来、アポレミクティス(ブラバン、グリィフィス、ゴールドフレーク)はことごとく撃沈、キートドントプルス(キンチャクダイ、キヘリキンチャクダイ)も…。
 もちろん、ポマカントスやホラカントスは逆に怖くて入れられません。
 ということで消去法からゲニカン追加に決定。
 ベルス、トサと入ったので次はやはりヒレナガでしょう。
 VESSELさんで大き目1、kazikaさんで小さめ2匹・計3匹の♀を導入。
 残念ながら一番小さな♀が☆になってしまいましたが、ブラバンペアを2週間ほどチョウチョ水槽に隔離し、なんとか混泳は成功しそうな模様。
 後は元気な♂を追加したいところですが。

 さて、月頭にはケントロマニアさんから手作りの陰日性サンゴの餌を、今週末は師匠の雪風さんからウチウラ他陰日性サンゴをご恵贈いただきました。
 いずれも貴重なものをありがとうございました。
 
 こちらは雪風さんから頂いたウチウライエロー。
 2012120214.jpg
 中央上は再生したと思われる固体です。
 長期間維持された貴重なサンゴ達ですのでなんとか長期飼育できるといいのですが。

 最後にフクモモも元気です。
 2012120215.jpg

 それではまた。
 来週末は楽しみな行事が待っています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

この度は、お引き取りいただいてありがとうございました。
hanapapaさんなら、安心してお任せできます。

近頃はゲニカンなんですね。
トサは長期飼育している人が、ほとんどいないので頑張って下さい。ヒレナガは、オスのメス化が激しいので、できれば他のヤッコと一緒にしない方がいいんですが。。。水槽が限られているので難しいところでしょう。

  

こんにちは。
書き込みいただきありがとうございます。
また、過日はサンゴをご恵贈いただきありがとうございました。

ゲニカン好きなのですが、着状態の良い個体が意外と少なく二の足を踏んでいました。
今回は良さそうな個体ですので、なんとか長期飼育できるよう頑張りたいと思います。

トサヤッコは水温21℃、鑑賞時以外は照明を点灯しないようにしています。
ヒレナガは肌も弱く、性格もおとなしい感じがします。
♂を入れたいところですが、難しそうですね。
しばらく様子を見てみたいと思います。
飼育する上で気をつける点等ありましたらアドバイスをお願いします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2012.12/03 13:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは!
ゲニカン、私も飼ってみたくていつも色んなショップさんのホームページ徘徊してます。
でも、90センチ規格水槽では狭い気がして諦めてます(^^;
いつか例のショップにピトケアンが入荷したらサイズアップするかもですが。
LPS水槽、綺麗どころで満タンですね!
いつか実際に見させて頂くのを夢見てます。
  • posted by イワオ 
  • URL 
  • 2012.12/05 22:03分 
  • [Edit]

 

おはようございます。

ゲニカン是非飼育してみてください。
ベルスなどの小型種でしたら90規格でも大丈夫です。
(うちの水槽もサンゴだらけですが何とかなってます)

ピトケアンいいですね。
飼育される際はまことさんにいろいろお聞きするとよいと思います。

お近くに来られることがありましたらお声がけください。
フクモモ、豆柴ともどもお待ちしています。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2012.12/06 07:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。