hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会

 徐々に寒さが厳しくなり、県境の山並みに雪が目立つようになりました。
 ということで?毎年恒例の関東マリンアクアリスト忘年会に参加してきました。

 北関東からはパッサー氏VESSEL・T君、自分の3名が参加。
 自分は寄り道するので、一人で会場に向かうことに。
 午前中に換水を終え、昼寝をしてからのんびり出かけます。

 会場はいつものこちらのお店
 どういう訳か、毎年迷ってしまいます。
 今年も30分遅れで到着。
 ご挨拶も早々に合流させていただきます。
 自分の隣はNKさん。
 春先のMACTE以来の再会です。
 ベテランかつ非常に研究熱心な方で、硫酸銅治療などとても参考になるお話を伺いました。
 また、NATURALさんで取り扱われているこちらの商品を開発されたヤスさんともかっしい。さんを交え、ウミガメやアラゴナイトのお話をお聞きすることができました。
 今回一番お話しすることができたのはかっしい。さん。
 新たな野望水槽のお話をお聞きしたり、知見に基づく確かなお話を聞くことができ、自分も少しテンションが上がりました。
 とりあえず休止した深海性サンゴ飼育を再開しようかしら。
 今年も幹事をお引き受けいただいた雪風さんをはじめ、参加者の皆様にはお世話になりましてありがとうございました。

 さて、忘年会前の寄り道先はNATURALさん
 数日前に気になる個体が入荷し、白山駅からとぼとぼ歩いて向かうと店の方から見たような人が…。
 なんとパッサー氏とT君でした。
 せっかく?なので自分の用件が済むまでNATURALさんに同行してもらうことに。

 気になっていた生体はこちら

 13120901.jpg












 もとい こちら

 13120902.jpg

 ニューカレドニア産のヒレナガ♂です。
 マニラ産の♀を複数入手し♂の入荷をしばらく待っていましたが…、トサヤッコのように突然の大量入荷を望むべくもなく、定期的に入荷しているニューカレドニア産を導入することにしました。
 といっても状態の良い個体はなかなか少ないようで、状態を見ず通販で入手するのはさすがにリスクが高そうで。

 NATURALさんに到着後、早速状態確認。
 入荷後日が浅いせいかまだ水槽に馴染んでないようで、なかなか前には出てきません。
 それでも様子をうかがっていると…、徐々に姿を出すようになり、こちらを威嚇するような素振りも。
 当日発送が間に合うか、着状態など岩○さんにお尋ねすると、今回はある程度まとまって入荷し、良さげな個体を選んでこられたとのこと。
 問題なさそうなのでその場で発注、おかげさまで翌朝無事到着しました。

 13120903.jpg

 こちらの個体たちの良い連れ合いになってくれるといいいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

hanapapaさん、こんばんは。


忘年会ではお世話になりました。
当日は帰ってから、昼間に交換したポンプの状態と水槽配管を確認してからすぐ就寝しました。

実はヤスさんがお話しされていた濾過バクテリアの話は、中途半端なところまでしか聞いていなかったので、きちんと理解するまでには至らなかったのですが、NATURALの製品はプロバイオティック製品(腸内細菌の補充用製品)でしょうけど、これとは別に濾過バクテリアの研究もされているのでしょうか?
また機会があったら、詳しく話してみたいです。今年の夏に参加した腸内細菌学会では、養殖魚のプロバイオティックに関する研究も紹介されていましたので、こちらも見返してみようと思います。

ところで、ヒレナガヤッコの♂をゲットされたのですね。私も探していたのですが、最近状態の良い個体を見つけることができなかったり、タイミングが悪くて先に買われたりして手に入れられませんでした。仕方がないので、ベルスの♀で妥協するか悩んでいます。
最近は冬にスキーもしなくなったので、浮いた費用で買おうと思っているのですが……。

それでは、また機会がありましたら。




  • posted by NK 
  • URL 
  • 2013.12/12 01:05分 
  • [Edit]

Re:   

NK様

お早うございます。
先日は遅くまでお世話になりましてありがとうございました。

ヤスさんのお話し自分もきちんと聞いていなくて…。
覚えているのは現在の粉末からペレット化したらどうかという提案とウミガメ飼育での使用は消臭効果が目的(といっても人工繁殖に成功したり色々効果がありそうとのことでしたが)とのお話が中心だったような気がします。

ヒレナガ♂ですが、残念ながら今朝方☆になってしまいました。
月・火は問題なかったのですが、昨晩確認すると全身の粘膜が剥離しはじめており、体の一部がぶよぶよするような感じで・・・。
急遽グリーンFゴールドで薬浴したものの間に合いませんでした。
深場の魚はなかなか難しいです。

ヒレナガ♂でしたらアクアラヴァーズさんに在庫があると思います。
http://www.aqualovers2011.com/shopdetail/000000006360/001/004/X/page2/brandname/
飼育技術のしっかりしたお店で信頼感があると思います。
自分も何度か利用させてもらっています。

それではまたお目にかかれる日を楽しみ。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2013.12/13 16:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

hanapapaさん、こんばんは。

ヒレナガヤッコの♂、残念でしたね。
良さそうだと思って購入しても経験上、外れの場合は大体1週間以内に兆候が出て★になることが多いように思われます。
死因は細菌による感染症でしょうか?

後、ヒレナガ♂在庫の情報ありがとうございました。
ただ私の書き方が不味かったのですが、検疫水槽が60×45×45なので立派な♂個体はちょっと迎えられないのです。したがって、5~6cmの♀を探していたのですが、ついうらやましくて♂の事を書いてしまいました。

それではまた。

  • posted by NK 
  • URL 
  • 2013.12/16 21:26分 
  • [Edit]

 

NK様

お早うございます。
ヒレナガ♂ですがお察しのように死因は細菌性の感染症だと思います。
やはり駄目になる時は早期に兆候が出ますね。
今回は検疫水槽で発症後、翌日には落ちてしまいました(先住のアズマハナダイも道連れに…)。
進行が早く伝染性も高かったので、検疫水槽で収まって良かったと思うしかありません。
めげずに良い個体に出会えるよう情報収集していきたいと思います。

新規水槽の立ち上げ状況はいかがですか。
計画通り良い個体が集まることをお祈りしています。
  • posted by hanapapa 
  • URL 
  • 2013.12/17 08:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。