hanapapa aquarium

海水魚&サンゴ飼育の備忘録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し玉

 先週Green Plantsさんから連絡をいただいて魚を購入しました。 マニラ産シマヤッコです。 また、Vesselさんでも状態の良さそうなマーシャル産シマヤッコがいたのでこちらも購入。

 ほぼ同時に2匹のシマヤッコを導入することになりました。 Green Plantsさんの個体は人工餌(メガバイト)に餌付き済み。 Vesselさんの個体も数日で人工餌(デルマリS粒)に餌付きました。 大きさが違うし(8cm強と6cm弱)、他のヤッコたちもいるので同時に放しました。 数日様子を見ている感じでは大丈夫そうです。 ストレスで餌食いが落ちないといいのですが…。
 先日導入したアズマハナダイに居場所を取られたのはリオプロポマsp。 太平洋産のハナスズキは臆病な個体(特にオレンジストライプバスレット)が多いようですが、例外的に積極的で水槽前面に出て餌を食べています。 ちょっとヒレが欠けているところがありますが、見ている限りではいじめられていないので問題なさそう。
 すべての個体を長期飼育できるといいのですが…。 ということで魚は打ち止めです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

私も行きつけのショップから売れないシマヤッコ格安で買ってくれないかと頼まれて2匹目を買いました(買わされました)
売れない理由は、かなり大きく、全く餌付いてないからです。
でも、ずっと元気で太ってますから、夜微生物でも食べてるのだろと「買わされました」
1種1匹を信条にしてますので、ちょっと困りますが、まあ付き合いです。
で、すぐに白点でましてトリート中です。
シマは白点出易いような気がします。
古株もすぐに何か出ます。
そちらのシマはどうですか?


  • posted by かずみ 
  • URL 
  • 2008.05/30 23:55分 
  • [Edit]

 

 大きな個体は、今まで購入したことのないサイズでしたが…。 小さい個体は何匹目といった感じです。 2匹とも水槽に慣れはじめて人工餌も食べているのでなんとか大丈夫かなと思います。 自分も白点は他のヤッコに比べ出やすいような気がします。 幸いなことに今は出てませんが、状態が落ちたら…。
 ‘ペア飼育のススメ‘の影響でもないのですが、複数入れている種類が多いです。 小型のハナゴイやスミレなどはなんとかペア化して、仲良く?泳いでいたりディスプレイをしたりしています。 うまくいかない場合も多いですが…。 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

hanapapa

Author:hanapapa
北関東に住むおじさんです。

最近の記事

Twitter

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。